こねこカンパニーは愛媛県松山市にあるホームページ・ネット通販・広告印刷の制作会社です

インターネット通販制作・ネットショップ作成

伸び続けるネットショッピング

経済産業省の調査によると、国内のインターネット利用者の
オンラインでの商品の購入や
サービスの購入利用経験は86.9%にも上っています。
それほどまでにオンラインショッピングは一般に浸透しつつあります。

では市場規模はどうでしょうか。 同じく経済産業省の調査によると、
2010年における国内インターネットの一般消費者向けEC市場の規模は、
7兆3,123億円となっており、前年2009年の6兆4,269億円より、
順調に拡大していることが伺え、
既に、百貨店(6兆2,921億円)より大きな市場規模となっております。
オンラインショッピングは一般化されつつある中で、
まだまだ成長を遂げており、
ビジネスチャンスも多く存在していると言えるでしょう。

ただし、だからと言って単にオンラインショップを開業すれば
儲かるというわけではありません。
確かに数年前までは、オンラインショップの数・サービスとも少なく、
ある程度の質があれば、順調に運営できていました。
しかし現在ではオンラインショップ開業のためのサービスを提供する
会社の存在や、ソフトウェア自体がこなれてきたこともあり、
開業自体は以前よりずっと楽になっています。
それだけに参入業者も多く、過当競争が始まっているのです。
既にオンラインショップを開業すれば儲かる、
という時代は過ぎているのです。

そこで重要となるのが、ユーザーが使いやすいシステムといった
オンラインショップ自体の質の向上とともに、
ユーザーの欲しい商品や嗜好を上手に捉えるマーケティングです。
ターゲットを絞り、消費者の年齢や性別を考慮し、
いかにニーズに合った商品を提供できるか、
また数多くのネットショップがある中で、
どうやって自社サイトをユーザーに見つけてもらえるかが、
大きな鍵になってきます。

オリジナルで作るインターネット通販サイト

オリジナルドメインでのネットショップ運営のメリットは、
なんといっても月々のランニングコストが安いことにあります。
大手ショッピングモールでの出店となると、
売上に応じたロイヤリティ+月々の出店料+ポイント利用料など、
様々な費用が利益から引かれてしまいます。
特にこの売上に応じたロイヤリティは意外と利益を圧迫するもので、
大手ショッピングモール内で運営している店舗様などでは、
割引販売の上にロイヤリティの支払いがある為、
商品の利益率がかなり低いと嘆いている方も数多くいらっしゃいます。
しかしオリジナルショップであれば、
サーバー管理費やレンタルカート費など多少の費用はかかりますが、
月々の運営費をかなり抑えることができます。

オリジナルネットショップはショッピングモールの一部店舗とは違い、
インターネット上でも本店(本舗)として運営していくことになります。
そのため、カタログやチラシなどの媒体とも連携が取りやすく、
最近では大手通販会社などではカタログとウェブの連携を上手く取り入れています。
さらにユーザーには○○商品なら○○.comと連想させることも出来るので、
独自の商品販売や固定顧客を付けやすいのも魅力です。

オリジナルドメインのネットショップでは、
ショッピングモールが閉鎖のため閉店を余儀なくされるという心配もなく、
本店として長期間にわたり運営していくことが可能です。
そのため大手ショッピングモールで運営している企業様も、
オリジナルネットショップとして本店を運営しているケースが多数あります。
規約や形式に縛られることなくローコストで安定して運営できる
オリジナルネットショップはネットショップの基本と言えます。

 

ページの先頭へ
Copyright KonekoCompany All Rights Reserved.